ブログを読んでいただいた方から、さまざまなご意見をいただきます。読んでいただいて感謝です!が…かなりヨソイキ文書ですので、そこのところはご理解をお願いします(笑)

おおやけに出すものと、個人的見解のギャップも楽しみの一つで会話が盛り上がりますよね♪

今日、耳鼻咽喉科の目眩外来に行って聴力と目眩の検査を受けて来ました。結果は、全て回復してました。お付き合い上?イエイエ、ご心配をお掛けした皆さま申し訳ございません(笑)。

医学的な検査というやつは、お値段高く驚きましたが原因究明はとても大切な事だと思います。
僕的には、今回たいへん勉強させていただきましたので、今となればとてもリーズナブルな授業料だと思えます。このブログを読んでいただいている皆さまにも少しお裾分けをしたくなりました。長くなりますが、読んでみてください。

今回の不調は、目眩、耳鳴り、難聴のメニエールの兆候でした。目眩は、針治療の得意とするところですが、耳鳴り、難聴については針治療の方法はあるのですが、僕の記憶の中には治したことはありません。だから、余計に不安になりました。原因も脳神経の内耳神経に原因があると、突発性難聴といって回復困難なことになります。もちろん、目眩の原因も多様ですので素人判断は禁物です。僕の場合は、脳の血管を心配しましたが、
CT検査で問題なしとされたので安心できました。本当に長くなりそう(笑) やめます!

結論から言えば、専門医は素晴らしいということ。耳が聴こえにくくなったら、「歳だから仕方ないよ♪」なんて言ってる間に専門医を訪ねること。一生聴こえなくなる前に!ですよ!
ストレスや何らかの原因で、若くてもあり得ることです。僕のメニエール症候は、発症から3週間で完全に治りました。得意の針治療で目眩を止めることで満足していたら、今頃は聴こえなくなっていたかと思うとゾッとします。

今回の通院で専門医から、色々と教わりました。個人授業を受けさせていただいたみたいです。もし、同じようなトラブルがあれば声を掛けてみてください。お力になれることもあるかと思います。ないことを祈っていますけどね!