5月のかわら版のせいでしょうか。減量に関心をよせる人が増えてきました。最近、頻繁に減量について質問されるようになりました。
目標の1ヶ月3㎏の減量を確実に実行して、喜びの笑顔で大満足の人がいる一方、なかなかヤセナイ!効果を実感出来ない人もいます。

その差は何故?

相談されて気がついたことは、ヤセナイ人の共通点は『食べていないのに…』と言うことです。僕はそんなとき、決まり文句で「食べていないのに肥れるのは、ノーベル賞ものです!」と答えます。内臓やホルモンなどの不調が無ければ、摂取と消費の加減で減量も増量も無理なくできる!と思います。

ヤセナイ人の共通点は、他に炭水化物ダイエットをしている、間食(オヤツ)をするというのが多いですね。特に炭水化物ダイエットについては、かわら版でも紹介させていただいたように、長期間のダイエットにはむかないようです。

炭水化物ダイエットの実践者ですがヤセナイという方に、僕の説明より詳しい本をご紹介しましたら、とても納得して感謝状(笑)をいただきました。きっと来月には、『痩せたわよ♪』の報告が聞けることでしょう。

夏にむけて『ヤセタイ』と思っている人、このブログがきっかけになってくれるとうれしいです。減量は、正攻法が一番です。お気軽に声をかけてくださいませ!