最近まで通っていた歯医者さんの言いつけによれば、『ホワイトニングはしない方がいい❗』とのこと。信頼している先生のお言葉を信じてしないことにしました。が、コーヒーやら煙草なんぞで年齢とともに汚れる『歯』を何とかせねば…

全ての発端はここから始まった?のかも。
数週間前、突然タバコを吸いたくなくなった。永年の喫煙歴のなかで、時々吸いたくなくなったことも多々あるので心配することではない。体調が悪いと、お酒やタバコ、コーヒーまでも不味く感じることがありますよね?このままやめてしまえば、普通ならいいことだけど、普通ではない僕にとっては嗜好品が減るのは寂しいことです。食後の一服しかり、山の頂での至福はタバコ吸いにしかわからない快感極楽❕

そんなわけで、体調不良の原因を探ってみたら『もしかして、胃ガン?』と極端な幻想から胃カメラと血液検査をウヤウヤシク受けたのでした。結果は、胃に小さな炎症があるだけで他には何の問題もない健康状態とのことでした。その結果にホッとしたのか、小さな炎症の違和感も消えてしまいました。病は気からの典型的な症状ですね(笑)

話を戻すと、コーヒーのシブが原因ならば『キッチンハイター』が解決する🎵との思いから、歯に塗ってみたんです。その時に唇について痛かったので慌てて少し飲み込んだのかもしれない。胃酸は強酸だから大丈夫だと勝手に思い込んだのがことの発端だと、笑えるお話を忙しくなりつつある月末に向けて書いているのでした。真似はしない方がいいですよ❕

一部白くなった歯を見せたかったのですが、写真にするとよりバカ面になって笑えるのでやめておきました。