昨夜、数年前からコアで何度かトレーニングに来ていた若い男の子のグループの甲府公演にお誘いいただきました。

会場は若い女の子であふれ、おじさん的には場違い!なところでちょっと困りました。2,000人の観客がいたそうで、立ちっぱなしに「これぞ黄色い歓声」の中で、座っていたのはおじさん一人だけかも。

さらに困ったのは、みんなが歓喜の中で一人涙が止まらないのもね。きついトレーニングを重ね、ようやくつかんだ栄光?成功?とにかくデビューという夢を手にした彼らの姿がうれしくて…かなぁ。わからないけど泣きました。

ステージの後、楽屋裏で久しぶりに会った彼らは『アカヌケて?』とても立派でした。会員さんの前でパフォーマンスを披露してくれた親しみ易さも相変わらずでした。いつかまたコアに来てくれることを楽しみにしましょ🎵