ほぼ初心者?の山歩きに行ってきました。
晴れ男を証明する山歩き日和でした。
朝8時、コア出発。都留へ下り大和を抜けて上日川峠まで約2時間。10時には山歩きスタートです。程よい登り坂に心臓は踊りますが、それ以上に見渡す光景に心ワクワクでした。富士山もず~っと眺められる恵まれた一日でした。​

一時間半で山頂に到着。絶景パノラマに包まれ、鼻水を垂らしながらの熱々のカップヌードルに幸せを感じるランチタイム。それぞれに持ち寄ったご馳走が回ってきて、一気に距離感が縮む喜びも味わいました。
そのあとは、眺めのいい稜線をイチイチ感動しながら下ります。いつもの富士山なのに、なぜこんなにもかわいく思えるんでしょう?
僕は考えました。いつもコアから眺める富士山は、どっしりとした落ち着きのある山ですが…遠くから眺める富士山は、何となく華奢な美しい女性を思わせる?(どこが?)と言われても返答に困りますが…

そんないつ見えなくなるのか心配をよそに、遠くにスリムな美貌を最後まで見ながらの下山。一時間程で、駐車場に戻ってきました。

帰路では嵯峨塩温泉宿で、お風呂をいただき、道の駅で柿を仕入れ、酒蔵でお気に入りを見つけた楽しい一日となりました。参加者のみなさん、お疲れさまでした!また、暖かくなる頃に行きましょ♪