先日、富士急バスで平湯温泉に行ってきましたが、今日は同じバス路線の最終目的地の飛騨高山まで行ってみました。
平湯温泉から一時間ほどですが、乗っているだけですので気楽なもんです。途中の風景も懐かしいというか、日本の美しい田舎の風情で心がとてもなごみます。雪をかぶった乗鞍や穂高の山々もトテツモナイ自然の、いや、神がかり的な偉大さを感じさせてくれます。

本来今日は、スイミングの子供たちのイベントを予定していたのですが、いろんな行事と重なったようで催行人数になりませんでした。中止になったのですが、楽しみにしていた子供にすればガッカリ!させるわけにはいきませんので、急遽、僕の行きたかった高山散策に変更したのでした。全員参加にはなりませんでしたが、プチ家出希望者の3人(年長さん~2年生)を引き連れてパパをしてきたのでした。散策では子供たちの目からは、いろんなものが見えるようでその好奇心に子供の頃の自分を思い出したり(図々しいね)、楽しませてもらいました。『食べ歩き』って言っておいたから、飛騨牛の串焼きやらみたらしだんご、カラアゲにソフトクリームなどお行儀よく座って食べたら、食べ歩きしよう!ってさ。歩きながら食べないとダメ?(笑)​

昔風な街並みに、子供たちの反応は?

川を泳ぐ鯉しか記憶にないかもね(笑)