昨日、またまた70代の女性との会話!
「同級生四人で温泉に行ったの。私が一番若くて、どこも痛くなくて元気なの。30年の積み重ねをしみじみ感じたわ!」

今年になって、偶然にも僕の同級生が次々と治療にみえました。その中の二人は、鍼灸治療だけでは手におえず専門医との並行治療をすることになりました。『リウマチ』です。病院に通っているのに良くならない…とのことで専門医をオススメしたのです。昨年、同様な患者さんがいらしたので専門医をお勧めしたら、医者も驚く程の即効性があり喜んでいただけたので、(2匹目のドジョウ笑)を期待したのです。笑ってはいけませんね。本人にすれば、たいへんなショックですから…でも、気づかずに見当違いな治療で悪化させるよりは「きっといい‼」と僕は確信しています。昨日、病院の後に治療にみえた同級生は「嘘のように痛みがひいた」と喜んでいました。

本題は『身体のメンテナンスの重要性』です。そろそろどこかで、リセットしないと壊れますよ!って言いたいんです。同級生たちをみても、体型はオヤジ‼あと少しすれば還暦ですから、当たり前といえば当たり前です。が、今どきの平均寿命からすると、まだこの先が長いわけでアチコチ痛かったり、具合が悪いのは良くないのです。前述の70代の女性みたいに元気に楽しんで欲しいんです。

生活を見直して、リセットできるところはする!って感じて欲しいなぁ。厄年(42歳)を機に減量に取り組んだSさん、半年で10kg近く落として健康診断を楽しみにしてます。コアでたくさんの元気で健康な会員さんを見るにつけ、治療室に来る若い人たちに訴えたくなります。