2016年度の医療費が健康保険組合から報告されました。1ヶ月に1,000万円以上の医療費のかかる人が484人、2,000万円以上の人が69人いるとのことです。億を越える人も数人いるとか。1年でなく、1ヶ月にですよ➰💮

さすが『福祉国家❗』と喜んでいいのか…
確かに『人の命は尊い』けど…
個人的な負担は、数十万円以内だそうです。
「んん~」もちろん、差額分を社会が負担することに、いいの、悪いの、は簡単には答えられないだろうけど(僕的には即答❗)、考えさせられる(考えたくもない)課題だと思う。

最近、尊敬する大好きな先輩が他界しました。体調を崩し入院後、家でのリハビリに励んでいるとのことでした。コアには、彼の魅力的な笑顔と会話を楽しみに、復帰を待ち望んでいた会員さんがたくさんいました。

リハビリの制約と『自身の生きざま』とのギャップに納得出来なかったのでしょうか、自ら終止符を打たれました。

穏やかな笑顔の遺影からは想像できない、誇りある強い人間の生き方を教えていただきました。冥福を心からお祈りいたします。

人にはそれぞれの価値観があるから、人の生き方を羨みもしないし、否定もしない。ただ、潔く締めくくれる後悔のない生き方をしたいと、台風の大雨が運んだ退屈な午後に、スマホに向かって書いてます。