以前、会員だったイラン人がコアのFacebookを見てくれています。富士山の写真をアップする度に、懐かしいとコメントをいただきます。日本語でのコメントですから、まだ日本のどこかで暮らしているのかと思いきや、イランに帰っているとのこと。国内外の紛争で平和な日本で暮らしていては、想像もつかない困難の中での生活でしょう。平穏を祈るばかりです。

今朝、訃報が届きました。おばあちゃんで、若い頃コアの会員で、今はACU治療に来られていました。数日前の『お花見ツアー』にも参加されて、元気な笑顔を見せてくれていたのに…突然のことです。

『人の寿命』なんて本当にわからないものです。自分ではどうすることも出来ない、『神のみぞ知る』をイヤでも感じざるを得ません。

数年前にも、健康的な生活をしていた同年代の方が立て続けになくなりました。その時から、僕は遺書を書くことにしました。そして感じたことは、人には親切にしょう、思ったことはすぐに行動しょう、楽しく笑顔で生きよう!ということでした。

でもすぐいつものように、わがままで怠惰な自分第一主義の生活に戻ってしまいます。と、朝から重いブログになってしまいましたが、富士山は爽快な姿を見せて青空も最高です‼

今日も楽しく笑顔で過ごしましょ☺