昨日、同級生がコアに訪ねて来た。脊柱管狭窄症と診断され運動療法を試してみたいとのことでした。それで話を聞いてみると、出るわ出るわ具合の悪いとこばかり❕

肥満体型からおおよその予測はつくが、見事に裏切らない不健康のonパレード。高血圧、無呼吸、不整脈etc. とても運動療法が出来る状態ではないでしょ⁉

僕の大先輩に見える同級生にオススメ出来るアドバイスは、『喰うな❗』の一言だけでした。それでも運動を…と言うことでプールを自分のペースで歩いていただくことに。何故、そこまで自分の健康に無関心でいられたのか?僕にはよくわかりませんが、「病院にかかっていれば治る」みたいな考えでは良くないよね。

腰痛なんかは、鍼灸治療の得意とするとこだけど根本的に解決するには自分でも治す努力をしないと、再発は免れないと思うよ。と意見させてもらいましたが、一人一人が自分の健康を意識しないと壊れてしまう危機感をこの頃特に感じてしまうのです。

定期検診など受けない僕ですが、2週間ほど前からウマイ喫煙が出来なくなる体調の不安から胃カメラと血液検査をしてみました。結果は、なんの問題も無しだそうで原因不明の嫌煙にさらなる不安が…(笑える🎵)