脊柱管狭窄症

最近の流行りでしょうか、この頃脊柱管狭窄症で腰が痛いと訴える患者さんが多いような気がします。椎間板ヘルニアとか椎間関節症とかは、減ってきているのかなぁ。

そんなことはどうでもいいけど、動くと痛い腰痛は生活に大きく影響しますよね。

昨日来られた初老の?女性患者さん、数年前に撮られたMRI画像と最近の画像を持参して相談に来られました。滑り症による狭窄症と診断されたとのことです。確かに数年前には確認出来なかった『滑り』がはっきりとしていました。

考えられる理由は? 腰が重く感じた頃から整体でマッサージをたびたび受けていたようです。腰を後ろから押されたら…一つの原因かもしれません。

怖いことです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です