全く個人的なことだけど…

ニュースでは、パワハラだのセクハラだのとなにやら賑わしい。スポーツ界、芸能界、政界に学校、家庭に至るまで社会全部がハラスメントに満ちている?

個人的に思うのは、『やりづらい』よなぁ❗って。昔だったら当たり前の出来事が、今日では犯罪扱いですよ。体操競技の暴力(僕的には体罰)が騒がれていますが、アレがなくて本当に強くなれるのかなぁ?って思ってしまいます。先生や先輩のしごき地獄から這い上がって、挫けない精神力と磨かれた技術に到達出来るように思えて仕方ないんです。

時に柔道の山下選手みたいな才能のある方がいて、「受け身は下手なんです。投げることが好きで受け身の練習しなかったから」も🈶ですが、僕は子供の頃3ヶ月近く、畳に擦れて柔道着が血で染まるまで受け身の練習ばかりさせられました。もちろん芽が出るわけもなく『凡』で終わりましたが。それでも歳をとった今でも受け身は得意なので、転んでケガすることはありません。先輩に殴られても、競技が好きだからそんなこと気になりません。所謂、愛の鞭と言うやつです。部外者がとやかく騒ぐことではないんじゃないのかなぁ。

今日のニュースでは、一人の高校生がブラスバンド練習中熱中症になったことを親が抗議したとか、体育祭で雨に打たれて低体温症になった学校責任とか取り上げているけど、腹立たしい違和感を持つのは僕だけでしょうか。

「星飛馬」や「明日のジョー」で育った僕には、「ガンダム」や「ワンピース」で育った世代との間に埋められない溝があるようです。

昔は(またぁ~?)、ノミニケーションってのがあってお酒の勢いで言いたいことをお互いに言い合えて、もちろん愚痴も時に殴り合いもしてそして折り合いをつけてきた記憶が懐かしいんです。『古き善き時代』みたいな(笑)

ストレスを抱えてお酒を飲むと、こんな風に現代の風潮にまで絡みたくなります。勝てないのは百も承知したうえで!酔いが覚めて読み返して、納得出来ない内容なら削除します。それまで、やり場のないエネルギーの発散として置いておいてくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です