投稿者「core」のアーカイブ

ビジターの皆さまへ‼️

来月、11月よりビジター料金を下記の通り変更させていただきます。よろしくお願いします🙇⤵

ジムエリア(3F)のみのご利用 950円

プールエリア(1F)のみのご利用 950円

両エリアのご利用 1,700円

となります。ご了承ください❗

沈まずに泳ぐには沈むべし

水曜日マスタースイム担当の及川です。

本日も元気な会員さんたちと楽しく泳いできましたよ。

 

さて、前回はアルキメデスの原理により、人が浮くか沈むか考えました

難しい話だったかもしれませんが、この原理を使って、泳ぐ時にどんな姿勢になれば良いか考えてみましょう。

泳ぎが苦手な方の多くは、呼吸を上手にできないという理由が多いかと思います。

呼吸が上手にできないと言うのは、苦しくてたくさん息を吸いたいあまり、できるだけ水から顔を出してしまいます。

その結果、体全体が沈んでしまい、体幹が曲がり美しいフォーム(ストリームライン)が維持できなくなってしまう。

と言う悪循環により、継続的に長い距離が泳げなくなるのでしょう。

 

ここでアルキメデスの原理を考えます。

人が押しのけた水の重さだけ浮力をもらえるんですよね?

つまり、できるだけたくさんの水を押しのければ浮力をたくさんもらえるということになります。

たくさんの水を押しのけるには、体の多くを水の中に沈めることです。(深く沈めると言う意味ではなく、水面下に入ってさえいれば浮力を得ることができます)

始めに書きましたが、泳ぎが苦手な方は息をたくさん吸いたいあまり顔全体を水から出してしまうんです。

これでは、顔一つ分の水の重さだけ浮力を失うことになります。(つまり浮くのではなく沈む力が増える)

逆に上手に呼吸ができる人は、体を回転させることで口を水の外に(少しだけ)出します。

この時、体全体はあまり浮き沈み(上下動)がありません。(あ、クロールの話です)

つまり、体の多くを常に水面下に沈めておくことで、常にたくさんの浮力をもらっているので、それ以上は沈むことがないのです。

 

理論的に説明するとこうなりますが、要するに呼吸をする時には顔を水から出さずに体を回転させることで、口の周囲だけを水面から少し出せば良いのです。

高い場所の空気の酸素濃度が高いわけではありませんから、水面近くで呼吸をするように心がけてみましょう。

「そんなこと言ったって苦しいんだからしょうがないじゃん!」

と言う意見が聞こえてきそうですが、苦しい話はまたの機会に。

 

あ、これはあくまでも及川の個人的な考えですのでご了承ください。

「若返り教室」10周年㊗️

おはようございます☀️この秋は、日本列島に度々大型の台風が来て🌀各地に被害が出ていますね💦

一昨日の真夜中には、我が家も強風と雨で  揺れました。

そんなこの秋🍁ひとつ㊗️お祝い?があります☝🏻

コアでは、キッズスイミングを担当している私は…市内の中高年の方々に「健康体操♪」を指導させて頂いてます😌

週に一度  午前中にコミニティーセンターにて1時間、ラジオ体操から始まり→指の体操( あたまの体操)→スクワット(筋トレ)→音楽に合わせてのリズム体操→歌いながら動く  など🎵  15名(  内、男性3名最高年齢84才)が  わいわいと楽しみながらカラダを動かしています✋🏻

その様子が  こちら👀⬇️⬇️⬇️

カラフルなTシャツも、5着くらい皆サンで そろえて☆☆☆その日の気分で来て来る感じで☝🏻皆、オシャレなんですょ😌

こちらの皆サンの教室名が→→→「若返り教室」なのです✨✨✨😊

時には、野外で⬇️。ある時は、グランドゴルフ大会*そして年末にはカラオケ大会🎵など パワフルな方ばかり👀

この教室がなんと☝🏻10周年を迎えます㊗️

「あい言葉」があります!

1   若く〜〜♪

2   美しく!

3  いつまでも、

4    生き生きと☆‼️

と、これは⬆️今年のフレーズですが、毎年4つの言葉を考えて振り付けしてやってます✋🏻  もちろん、最初から出来ませんし、間違ってばかり(  私も😜)なので→

「間違えたら」→「笑ってごまかす」😊😊😊ことと約束して行ってます(笑)

私の運動の基本?は、楽しくがモットーなので☝🏻キツイ時、スクワットなどの時には、「はぃ!笑顔・笑顔〜顔がこわいょ〜」などと💬😊

ゆず♪が歌っている「スマイル」の曲をかけて、ぐるぐると歩き出すと☝🏻皆さん、自然にハイタッチ✋🏻✋🏻が始まります‼️

10周年を記念して今、温泉が計画されているようです🎵🎵🎵

10年前より、あちこち痛くなってきた方が増えましたが、健康で自分の脚で歩き・皆で毎週会える👀のを楽しんでる方のお手伝いが出来ることに、感謝です😊

いつまでも、元気はつらつ㊗️

このおかげで私も若いかと(笑)勝手に思ってます😊😊😊

休日の過ごし方

こんばんは!いつもこの時間の投稿になってしまいます😅

皆さん今朝未明の台風の被害どうでしたか?僕(山根)のアパートは築23年と古く風でガタガタ揺れました😱因みに12時から3時まで停電にもなり。。

停電したときの対策は必要やなと改めて感じました。。懐中電灯🔦

そして本日月曜日はコアの休館日ということで僕は甲府の小瀬でトレーニングをして来ました✌️勿論一人です😅

天気もよかったので外でなんかしようかなとも考えたのですが昨日一日ぐーたらしてたぶんどうしても動きたくて(笑)

そんな一日だったわけですが、そろそろ僕も減量しようかななんて考えております✨というのも体重の伸び悩みが続いており食事、タイミング、内容、トレーニング色々見直したのですが一度減量することにより体に新たな刺激をいれようかと考えた次第です!

実は意図的に減量を行うのは人生初!!色々綿密に一日の食事のタイミングや量、トレーニング内容なんかも色々計画しながらトライアルアンドエラーで頑張っていこうかなと思っております❗

糖質(炭水化物)もしっかりとりながらの減量を計画していますので皆さんの参考にもなればと今の段階では考えております!

期待!?していてください笑

今後うまくいけばblogの方でも減量のポイントなんかをお伝えできればなと考えておりますので皆さんコアのウェブサイトをブックマークして頻繁にのぞきに来てくださいね✌️

人は浮くか?

こんにちは、水曜日マスタースイム担当の及川です。

本日も元気なマダムたちと楽しく泳いできました。

 

ところで、「人間は浮く」とよく言われますが、なぜ浮くか説明できますか?

「軽いから」という説明では何千トンもあるタンカーが浮くわけないですよね。

今日は浮き沈みについてちょっと書いてみようと思います。

 

モノが液体中で浮くか沈むかは「アルキメデスの原理」により説明できます。

アルキメデスの原理とは、

「 流体中の物体は、その物体が押しのけている流体の重さ(重量)と同じ大きさで上向きの浮力を受ける」

というものです。(Wikipediaより)

 

例を挙げて説明しましょう。

例えば体重60kgの人がプールに入った時に押しのける水の「重さ」を知りたい場合、まずは押しのける水の「体積」を求める必要があります。

「体積」を知りたい場合、例えば水をなみなみと張ったお風呂に頭まで全身で沈み、溢れた水の「体積」を測れば良いですね。

で、仮にこの時の「体積」が65リットルだったとしましょう。

この65リットルのプールの水の「重さ」は、(水は1リットルで1kgなので)65kgですね。

つまり、この時、60kgの人がプールからもらえる「浮力」は押しのけた水の「重さ」である65kgです。

体重60kgで浮力が65kgあれば、浮力の方が5kg勝っているので、5kgの力で「浮き」ます。

しかし、もしこの人の体積が同じでも体重が70kgあれば沈みますし、体重が60kgでも押しのける水の量(体積)が50リットルなら浮力の方が負けてしまうのでやはり沈みます。

とは言っても、人間は体の多くが液体でできてますので、ちょうど浮くか沈むかのボーダーライン上にいると言えるのではないでしょうか?

つまり、筋肉質で無駄な脂肪がなく体積が小さい人は(体重が軽くても)沈みますし、脂肪が多く体積が大きい場合には(体重が重くても)浮きます。

もちろん肺にたくさんの空気を入れればその分体積が増えるので、浮力が大きくなったりもします。(この場合、息を吐いて肺が小さくなると浮力も小さくなります)

そういう原理がありますので、何千トンものタンカーでも何千トン以上の水を押しのける形に設計すれば浮くんですね。

モノが浮くか沈むかは、そのモノの重さと押しのける水の体積(重さ)の差し引きで決まりますので、重いから沈むという単純なことではないんです。

ちなみにこれは海水中でも同じ原理が働きますが、海水はプールの水(真水)よりも同じ体積でも重たい(1リットルあたり1.023kg)ので、海水中では押しのける水の「体積」は同じでもその「重さ」は重くなるので、より大きな浮力を得られます。

海では浮きやすいというのはこのためなんですね。

 

おっと、またどうでもいい話で長く引っ張ってしまいました。

では、また水曜日のマスタースイムでお会いしましょう。

そろそろ替えどき⁉️

ジムで履いてるシューズ、

そろそろ履き替えたいな〜、そんな人にオススメのシューズを紹介します‼️

リーボックのファストフレックスウィーブ⭐️

軽くて、ホールド感抜群‼️

僕も色違いを2足持っています😆

ランニング、スタジオ、トレーニングにと活躍してくれますよ〜👍

寒いけど…

朝から雨の一日でした。夏の暑さがウソのように、懐かしくさえ感じた肌寒い一日でした。

そんな寒さでしたが、『ホッコリ』とした温かさに遭遇したのでブログに残しておきます。

これなに⁉ みたいに思うでしょうが、実物を見ると『犬』のように見えてくるんです。実は僕の処女作なんです。内職で手芸を始めたかって?(笑)

その通り❗ お姉さま方に優しく親切な手ほどきをいただき、おだてられながら処女作が完成したのでした🎵 時間にして15分程もかからなく、仕上がったと思いますが、その間の盛り上がりは最高⤴️⤴️で大笑いで楽しみました。「おばあちゃん、『失礼!』お姉さまとはとても相性がいい‼」のですなぁ。50年早ければなぁ…人生変わった⁉️

とても幸せな楽しい時間でした🎵

で終わってしまうと、「遊んでばかり❗怒」と聞こえて来ますので、少し追加説明させてください。

山中湖のコアリゾートでは、毎年数十校の中学生を修学旅行で受け入れさせていただいています。野外でのプログラムですから、「雨天時はどうするの?」との質問に「濡れればいいよ!」だけではすまなくなってきたご時世ですので、手芸サークルのお姉さま方に手ほどきを…ということです。

いらないタオル生地などから、サンダルや草履まで作ってしまいます。元気な皆さんの笑い声と暖かな笑顔に包まれて、寒いけど、暖かな和やか素敵な時間を過ごしてきました🎵

このお礼は、『背筋伸ばし若返り体操』、皆さんお化粧して待っているそうで、嬉しいような、恐ろしような(爆!)